ドクター紹介

ごあいさつ

福永記念診療所 部長 貴宝院永稔4人に1人が高齢者という世界でも類を見ない超高齢化社会に日本は突入致しました。介護が必要になる方もうなぎのぼりで、原因は1位が脳卒中(18%)、2位が認知症(16%)、高齢による衰弱(13%)、骨折・転倒(12%)、関節疾患(11%)と続きます。私は医師免許取得以来一貫として、この様な患者様を専門としていかに機能回復させ社会復帰させるかということに関わってきました。その様な中、私の使命『神経障害をテクノロジーで治療する』よりNeuron(神経)とTechnology(テクノロジー)を掛け合わせ、ニューロテックという細胞治療+最先端のリハビリテーションを組み合わせた治療法を開発し啓発するまでに至りました。勿論、障害が生じてしまってから治療するよりも予防に勝るものはありません。ニューロテックで患者様の障害が改善し、また予防の段階からニューロテックを活用して貰うことで、介護が必要な方が減り、人々の健康寿命を延ばすことが出来たならば望外の喜びです。

ニューロテック代表 貴宝院永稔

経歴

H15年 大阪医科大学医学部卒業
H15年 大阪医科大学附属病院
H19年 大阪医科大学大学院医学研究科
H21年 はくほう会セントラル病院(旧おおくまセントラル病院)
H29年 福永記念診療所 部長

資格

日本脳卒中学会専門医
日本リハビリテーション学会専門医・指導医
身体障害者診断医
義肢装具判定医

所属学会

日本脳卒中学会

日本リハビリテーション医学会

日本再生医療学会