脊髄

脊髄損傷とその後遺症

 脊髄損傷は日本において毎年4,000~5,000人があらたに罹患し、その総患者数は約10~20万人と言われています。そして、その原因は交通事故や怪我によるもの...

脊髄損傷

脊髄損傷の原因と機能障害

 人間の体は、手足を動かすといった運動機能だけではなく、生きていく上で必要な呼吸や反射・体温調整・排泄などの指令を脳・脊髄の中枢神経で担っています。脊髄を損傷す...

脳梗塞で認知症になる

 平成30年発表の簡易生命表によると、日本の男性の平均寿命は81.25歳・女性は87.32歳といよいよ本格的に人生100年の時代が近づいてきたことがわかります。...

脳血管性認知症について

 認知症にもいろんな種類があり、原因も様々ですが、異常なたんぱく質の産生や蓄積により脳細胞が死滅して、障害が起こるアルツハイマー型やレビー小体型、そして脳の血管...

脳梗塞にはデトックスも効果的

 「デトックス(detox)」は英語訳では「解毒」を意味し、日本語では「浄化」「毒出し」と同じ意味に使われ、「体に溜め込んだ有害物質や毒素を排出することで、健康...

日々危険に晒される脳

 脳も体の一部ですから、毎日の食事は脳にも大きな影響を与えています。きちんと食べなければ、脳も健康ではいられません。でも一方で、脳梗塞の原因となる生活習慣病を恐...

脳梗塞にはニューロテック

 ニューロテックとは、「神経障害をテクノロジーで治療する」を唱って、Neuron(神経)とTechnology(テクノロジー)を掛け合わせて命名されたもので、神...

脳梗塞予防の食事療法

 一般に、脳血管障害と呼ばれる脳の病気は、「脳の血管が破れる」か、「脳の血管が詰まる」ことによってもたらされますが、そのうちの「脳の血管が詰まる」ことによって起...


再生医療(脳卒中・脊髄損傷の後遺症改善)福永記念診療所