細胞

脊髄損傷の再生医療の種類

今現在日本で、脊髄損傷はどれくらいの人々が、どれくらいの確立で受傷しているのでしょうか? そして、どれくらいの人がその後遺症に苦しんでいるのでしょうか? 脊髄損傷は毎年あらたに4,000…

脊髄損傷

脊髄

脊髄損傷後遺症の症状とは?主な7つの症状を医師が解説します

脊髄損傷は日本において毎年4,000~5,000人があらたに罹患し、その総患者数は約10~20万人と言われています。そして、その原因は交通事故や怪我によるものが多くを占めています。そのため老若男…

基礎知識

脊髄損傷

脊髄損傷の原因は?現れる機能障害を医師が教えます

人間の体は、手足を動かすといった運動機能だけではなく、生きていく上で必要な呼吸や反射・体温調整・排泄などの指令を脳・脊髄の中枢神経で担っています。脊髄を損傷するということは、当然これらの機能に障…

基礎知識

脳梗塞で認知症に?認知症の方と接する時に絶対守るべき4つのポ…

平成30年発表の簡易生命表によると、日本の男性の平均寿命は81.25歳・女性は87.32歳といよいよ本格的に人生100年の時代が近づいてきたことがわかります。 しかし、平均寿命と健康寿命は違いま…

症状

リハビリ

早期のリハビリで「自然治癒力」アップ!脳卒中や脊髄損傷の回復…

 脳卒中や脊髄損傷の症状の軽い重たいに関わらず、脳や脊髄が何かしらのダメージを受けた以上は、その部分の機能は二度と戻らないとされています。でも、早くからリハビリをすれば、その脳や脊髄が回復したり…

リハビリ

脳梗塞を予防するために気を付けるべきたった6つのポイントとは…

 脳梗塞の発症リスクが高まる要因はいろいろありますが、体質のせいだけでなく、普段の生活習慣が大きく関わってきます。血圧が高めの方や太り気味の方、高血糖の方などは脳梗塞に限らず、脳血管障害や心疾患…

基礎知識

血管の老化予防で健康長寿!血管をボロボロにする「ホモシステイ…

 ホモシステインと云う物質が血中に増えると、脳梗塞や心筋梗塞の要因となる動脈硬化を引き起こします。血管を老化させる物質としては、コレステロールや中性脂肪が広く知られていますが、ここでは第三の血管…

基礎知識

リコード法-②運動・睡眠による改善

デール・ブレデセン著の「アルツハイマー病 真実と終焉」に書かれた、アルツハイマー型認知症の画期的な治療法「リコード法」の内容から、認知機能の低下予防・回復について、その基本をご紹介しています。前…

治療

リコード法-①食生活の改善

 リコード法(ReCODE Protocol)は、アメリカ人のデール・ブレデゼン医学博士が開発したアルツハイマー病による「認知機能の低下」を防止・回復出来る、「アルツハイマー病予防・治療プログラ…

治療

脳血管性認知症とは?予防・改善方法を医師が徹底解説!

 認知症にもいろんな種類があり、原因も様々ですが、異常なたんぱく質の産生や蓄積により脳細胞が死滅して、障害が起こるアルツハイマー型やレビー小体型、そして脳の血管の病気によって起こる脳血管性などが…

症状

再生医療(脳卒中・脊髄損傷の後遺症改善)福永記念診療所