脳卒中ブログ / 脊髄損傷

   
細胞

脊髄損傷の再生医療の種類

今現在日本で、脊髄損傷はどれくらいの人々が、どれくらいの確立で受傷しているのでしょうか? そして、どれくらいの人がその後遺症に苦しんでいるのでしょうか? 脊髄損傷は毎年あらたに4,000…

脊髄損傷

「一度死んだら脳細胞は蘇らない」を覆す?脳の再生医療最新レポ…

今まで脳梗塞後遺症を改善するには、根気のいるリハビリを続けるしか方法はないと云われてきました。でも最新研究によって、幹細胞やiPS細胞、ES細胞などを用いて、傷ついた細胞を再生させる医療の総称と…

再生医療

脳梗塞の治療の新たなカタチ「再生医療」とは?

脳梗塞では、血管の中にできた血の塊が脳の血管を詰まらせて、脳の神経細胞を壊死させます。すると壊死した部分の機能が失われて、四肢や言語に後遺症が残ります。脳梗塞発症後3時間以内なら、tPA静注療法…

再生医療

脳梗塞の再生医療の実状

現代、高度に医療が発達してきましたが、それでも脳卒中を始めとする生活習慣病は増え続け、難病も数多くあります。これらの病気を完治するのは難しく、薬による対症治療がほとんどでした。そこに新たに登場し…

再生医療

脳卒中後遺症改善に希望の光!先端治療とは?

脳卒中、その中で特に多くを占める脳梗塞は脳の血管が詰まって、運動機能や言語機能を司る脳の一部に酸素と栄養が届かなくなって、その機能が障害される病気です。年間約30万人が発症し、その多くは死亡また…

脳卒中

再生医療(脳卒中・脊髄損傷の後遺症改善)福永記念診療所